プロフィール

フォトアルバム
呑み助

宜しくお願い致します。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

飲み物/お酒 Feed

2016年10月 7日 (金)

地酒新入荷

名前もめでたいsmile








Photo_3
【来福:純米吟醸 ひやおろし】

ひまわりの花酵母使用のこの子は

柔らかな香りも綺麗な素敵な子。

熟成からくるまったり豊かな感じを入りに感じるも

口中&喉では

「あらっ、さっぱりconfident

てな具合で

サラサラ楽しめる酒質です。




飲んだ方には福が来るcatfaceかも?(笑)

2016年10月 6日 (木)

地酒新入荷

東京酒も素晴らしきものデスshineshine









Photo_2
【屋守:純米 無調整 生詰】

東京東村山のお酒です。

グレーレッド

渋いっすね~happy02

表記はないのですが、

「ひやおろし」的存在とのことです。

綺麗な甘味がまろやかに広がります。





屋守様のお酒は、

どのタイプを買わせていただいても

酒質にブレがなく素晴らしいですね~happy02happy02

当BOSS、

美酒のあまり唸った一本sign03

2016年10月 3日 (月)

地酒新入荷

「はくばく」ではなく、「しらたき」です。







Photo 
【白瀑:純米 ひやおろし 山酛山廃仕込み】

「山本」の蔵元様のお酒です。

綺麗な甘味にスッキリとした酸が上手く溶け合っております。

盃を重ね 少し温度が上がるup

山廃由来の奥深い味わいが

トコトコトコfootとゆっくり近寄って参ります。

それもまた美味cat

2016年9月29日 (木)

地酒新入荷

コンセプトは芳醇辛口。









Dsc_0278

【斬九郎:特別純米 ひやおろし】

コンセプトまんまのお味です。

口に含むと旨味が口中にふぁっと広がり、

一変辛味がひょこっと顔を出し、

気づいたら喉を通過。

辛さの嫌味もなく、

旨い・辛いの見事なバランスshineshineshine

後ろラベルのこの文句もグッときちゃう。

Dsc_0279 
(ちょっとブレててごめんなさい・・・sweat01





お酒もそうだし、人間もバランスが大事よね~think

と、

まだまだ至らぬ吟子はお酒で猛省させていただきました(笑)

2016年9月27日 (火)

地酒新入荷

new 初 new アイテムはドキドキですheart04







Photo
【聖:特別純米 ひやおろし】





群馬の渋川にある蔵元様のお酒です。

五百万石で造ったとは思えないジューシー感に感嘆符sign03

酒度&酸度は非公開なのですが、

酒度(+)低め もしくは(-)かな?



高酸マジックの織り成す

甘酸っぱ系。



群馬と言えば当店でいうならば

ヘビロテ(ヘビーローテーションの略)は『浅間山』。

「草津良いとこ1度はおいで~notes

のフレーズに1度は行かねばと、

吟子一人旅に出向くの巻きspaで訪れた先で出会ったのが『群馬泉』。

他にもいっぱいありましたが、【聖】はさすがに発見できず。

ずーと前に入れてた

向かい合う兎のラベルのお酒【二兎】。

覚えてます?

Photo_2 
up この子この子。


このお酒を造ったお父様が

【聖】を造ってるんですって。

それにもW(ダブル)で感嘆符sign03sign03

2016年9月13日 (火)

地酒新入荷

がっちりと手を取り合った旨味達 paperpaper




Photo_2

【村祐:茜ラベル 秋あがり 無濾過生原酒】

「秋あがり」なので、火入れ処理なしの秋のお酒です。

そもそも味わい深めの村祐様。

が、

無濾過本生のまま低温貯蔵にて熟成。

そのお味はいかに・・・catface





ゆっく~りと、

じっく~りと、

お休み(熟成)されている間に

旨味と旨味が尚一層まとまり、

甘美なまでの旨味(甘み)に変化。

嫌味なく素直、且つ豊満full

地酒新入荷

適度な辛さのアクセントcatface




Photo 
【美和桜:特別純米 秋あがり】

広島県のお酒です。

酒米も同県のものを使用。

しかも雄町shineshine

ネットで先にこの子の味を調べてみると

「芳醇旨口」を記載されていることが多かったんですが、

BOSS&吟子的には

シャープな辛口酒的印象。

他のお酒も同時に試飲してたのですが、

食中酒(量を飲む)ならこっち(美和桜)ですね~と、

すみませぇぇぇぇん 呑助で coldsweats01(笑)

2016年9月 1日 (木)

地酒新入荷

このラベルからどんな味わいだと思われますかsign02





Photo 
【豊能梅(とよのうめ):特別純米 ひやおろし】

鼻をくすぐる香りはラムネのようで、

甘やかな味わいを連想させますが、

NONOでございますimpact

口に含むと熟成により枯れたような風合いを感じ、

そちらに浸っておりますとドライな後味がやって参ります。

ラベルの柔らかな印象を覆す、

The男酒「とさっシュ」(土佐の酒)。

2016年8月31日 (水)

地酒新入荷

まだまだ夏も健在ですsunsun





Photo
【千代むすび:純米 夏酒 無濾過原酒】

冷たさも感じられ香りも非常に爽やかさんbottle

ですが口に含むと一変、

とっぷり円やか、

且つ、

まったり芳醇なお米の旨味。

良い意味で夏らしくない。

ですが、

軽いお酒が好きな人ばかりでもないので、

こういうタイプもgood

2016年8月30日 (火)

地酒新入荷

maple秋酒maple続々入荷の候。






Photo_3
【惣誉:ひやおろし 生酛 特別純米】

この時期のものは熟成感が軽めですね~。

去年よりかなり酸が効いている感じです。

そのアクセントが飲み口をライトな印象にさせております。

けど・・・こういう子ってバケるのよね~と、

1口目より5分程おいてみたら

「ほらっ、やっぱり!!」

酸味が気にならなくなる程に丸みを帯びた旨味はポコッと登場です。

で、加えて 人肌(37度)位に温めてみますと、

より まとまり感UP まろやかで旨いしみじみ~テイストにcatface





Photo_2 
【黄金澤:山廃純米 生詰原酒 ひやおろし】

山ひやです。(=山廃のひやおろしです。)

ゴツさは無縁のこの子bottleも少し酸味あり子ちゃん。

なのでone合ゆったり冷たさを取りながら楽しむと

1口目と数口目の味わいの変化が面白いかと。

勿論 ぬる燗でも美味しいと思いまぁ~すhappy01

純酒肴 吟 のサービス一覧

純酒肴 吟