プロフィール

フォトアルバム
呑み助

宜しくお願い致します。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2016年6月 | メイン | 2016年8月 »

2016年7月

2016年7月26日 (火)

地酒新入荷

旨辛。




Photo_3 
【秀鳳:純米大吟醸 超辛口 火入れ】

香り華やか・柔らかな旨味のお酒を醸される「秀鳳さん」。

今回はその真逆をいく+onezeroの超辛口酒。

ラベルもいつもと一味違って かっくぃぃぃぃーgood(かっこいいの変形)



お味はいかに・・・sign02

では一口。





「秀鳳の辛口酒」

文字通り、まさにそんな味sign03




ってこんな感想じゃー分からないですよね・・・coldsweats01



秀鳳さんらしい華やかな香りはこの子bottleにはありませんが、

柔らかな旨味はそのまま健在で、

ぽわ~っとした綺麗な味わいが広がります。

っと思ったら

クッと引き際良くキレ良い辛さが訪れます。

まさに旨辛。

まさに秀鳳(旨酒)の辛酒。

2016年7月25日 (月)

「鰻と玉子」と「鰻のお酒」

7月30日(土)は土用の丑の日。

ということで、

このone週間の「目玉料理」は鰻料理でございます。



じゃ~んshineshine

Photo
【うな玉】

ふっくら温めた鰻の下には

BOSS特製のしっとり玉子焼き。

何も付けずに味はそのままでOKです。

できれば上に乗せさせていただきました

本山葵と共にご賞味下さいませ。

爽やかな香味がこの2種の味わいをより引き立てることでございましょーhappy01



そして、

愛媛の石鎚酒造さんはこんな面白いお酒を造られてます。

Photo_2 
【石鎚:土用酒】

名前の通り、土用の丑の日用に造られたお酒だそうです。

夏バテしやすいこの時期。

土用の丑の日に鰻を食べ、その際一緒に楽しんでもらおうとの1本。

味のしっかりとした鰻料理。

キレ良くスパッとした後味のこのお酒。

鰻(旨味)⇒ 酒(脂を流す)⇒

鰻(クリーンになった口中で又 旨味楽しむ)⇒

酒(次の滋味を味わう為 再度口中スッキリに)⇒

鰻(何度食べてもまったりすることなく楽しめる)⇒

酒(温度が上がると(酒のボリュームが)やや膨らんできたな~)

と・・・

1口ごとに、1盃ごとに様々楽しめるのではsign02heart04

2016年7月20日 (水)

魅惑の柔らかさ

「今週の目玉」

Photo 
【豚バラ塩煮】





吟子発案のメニューなのですが、

元は豚の角煮と提案するも、

以前に何度が作ったことがあるから面白みがないdashdash

と、

スパッと案切られるの巻(笑)

「じゃー塩で煮るのはどうですかsign02」と方向転回的発言で勝負を挑むbomb

「面白いね~」とBOSSスマイル獲得。

(BOSSスマイル1億獲得でハワイ旅行に行けるので、 

 皆様も頑張って下さい:爆笑&しかもウソ)




何となくのイメージを伝えて作ってもらった一品は

想像以上のとろけ具合に吟子降参の巻。

「この柔らかさは魅惑的ですねlovely」と。





BOSS発 魅惑のホロホロ豚バラ肉。

今週までの限定ですよー。

柚子こしょうと一緒に食べてね~。

2016年7月12日 (火)

「でかきん」と「でかくろ」

略語熱冷めやらぬ候。





でかきん、でかくろ

 down down down down down

Photo
【でっかい金目鯛&でっかい黒鯛】

入荷で~すsign03


BOSS曰く

「この大きさは(捌くの)初めてだぁ」

とぽそり・・・

只今格闘中punch






大きく食べるところも沢山あるから

はじっこ位 賄いで出るといいなぁ~lovelylovely

2016年7月11日 (月)

地酒新入荷

写真って難しい・・・bearing


Photo_3
【笑四季:Sensation3 朱(あか)ラベル】



冷蔵庫から出したては

その温度差からフィルムが曇り

拭いても吹いても撮ろうと構えるうちにまた曇る・・・

なのでこんな塩梅の写真になってしまった。。。

赤い色身も重なり

ややこわ(=やや怖い)写真weep



味わいは かるじゅー(=軽くてジューシー)。

ライトな口当たりで入りが良く、

ジューシーな旨味が広がり

余韻もふんわりお綺麗です。

プリプリッとシャキシャキ

プリプリッ担当

Photo
【活タコ酒蒸し~辛子添え~】

横にお塩を添えておりますが、

空のお醤油皿もお持ち致します。

塩辛子で楽しまれるのもgood

辛子醤油で楽しまれるのもgood

お好みでスダチを絞られ、味を様々楽しまれてもgoodgood




シャキシャキ担当

Photo_2
【宮崎県風:冷や汁】 

調べてみましたら

宮崎・埼玉・山形の3種の冷や汁が大まかにあるらしく

当店では宮崎県風でご用意させていただきました。

●宮崎県風
魚と味噌を焼き、冷たいおダシでのばし、薬味を入れたもの。
白米にかけて食べることが多い。

●埼玉県風
宮崎県のものに似ているが魚は不使用。
しかも「ひやじる」ではなく「ひやしる」と濁らない。
うどんにかけて食べることが多い。

●山形県風
野菜・染み豆腐・つぶし豆等におダシをかけて寝かせたお浸し風。



プリプリッ担当&シャキシャキ担当。

今回はこのtwo品が

今週の目玉料理でございますshineshineshine

2016年7月 9日 (土)

地酒新入荷

一味違った別タイプwink



Photo


【神雷:夏生原酒 純米 八反錦】



冬に搾った荒走りを生のまま熟成させた神雷の夏酒です。

程良いジューシー感の中に爽やかさが見え隠れ。

飲み口 スムーズな旨口タイプ。

軽い口当たりが多い夏酒の中、

味わい存分に楽しめるGOODな1本note

2016年7月 8日 (金)

プチミス吟子ちゃん

Photo 
本日のおすすめでUPさせていただいたこの写真。

【ゴマ鯖】と【活鱧】。

真上あたりから撮ったので平面的で分かりづらいのですが、

ゴマ鯖の身の張り感、半端ないっすsweat01sweat01

ピーンとしていてモリッとしていて

ゴマ鯖単品で腹下あたりから撮った方が分かりやすかったよなぁ~と・・・

プチミス・・・weep




ですが、

BOSSの目利きで仕入れたお魚fish

味にミスはありませぬsign03

ゴマ鯖はそのまま刺身で。

活鱧は熱々の落としか、炙ったお刺身で。



では皆様。

本日ご来店お待ちしておりますhappy01

お席、結構空いてるんですぅ~今日。。。

地酒新入荷

なんだかちょっと間隔が空いてしまいましたね。

申し訳ないっす、でございますdowndowndown

吟子がバタバタふらふらイソイソしている間に(←って何してるの:笑)

あべきんさんが到着ですheart04

Dsc_0184 
【阿部勘:純米吟醸 ~金魚~】

金魚がバージョンアップし よりリアルになってますsign03

あべきんのリアきんです。




非常に瑞々しく、飲み口 軽やか~notes

BOSSとの試飲会での吟子の第一声は

「ミネラルウォーターみたいですね」です。

そんな味わいですcoldsweats01(多分:笑)

2016年7月 7日 (木)

臨時休業

7月16日(土)は

お休みとさせていただきます m(_ _)m

純酒肴 吟 のサービス一覧

純酒肴 吟