プロフィール

フォトアルバム
呑み助

宜しくお願い致します。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2016年3月 | メイン | 2016年5月 »

2016年4月

2016年4月25日 (月)

GW休業のお知らせ

当店。

5月2日(月)は

お休みをいただこうかという運びになりまして・・・

ということで、

5月1日(日)~5日(木)の5日間を

GW休業とさせていただきます。

※4月30日(土)は営業いたします。

2016年4月20日 (水)

地酒新入荷

ゾクゾクしませんsign02

このサブタイトルlovely




Photo
【賀儀屋:純米 無濾過 生原酒 ~限定選抜~】




何ごと???的なこの「限定選抜」。

¨生まれたままの、ブレンド前の味わい¨をコンセプトに、

造り手である杜氏や蔵人が

同県である愛媛県産の松山三井米(⇐酒米)を原料に仕込んだ

純米酒の同スペックタンク数本の中から

one本だけを選び抜き

瓶詰めした

年にone度の限定酒bottle




穏やかで優しい香り。

温度もきちんとのっており(「ちゃんと冷たい」の意)、

旨味も嫌味がない程度でバランスが良い。

後に若干の苦みがほのり。

これが全体を上手くまとめ上げ

個人的には非常に好きなタイプheart04(吟子判断より)

2016年4月19日 (火)

このお魚は何だろ?クイズ。

時折、不意に出題される超難問クイズ。

BOSS発「このお魚なぁ~んだクイズ。」



Photo
今日はこの子fish








gawk gawk gawk gawk gawk gawk gawk gawk gawk gawk gawk gawk 

(なにぃぃぃぃぃーsign02 吟子心の声。)



姿が悪いけど美味しいお魚。

それは覚えている。

けどsweat01

名前が出てこないsweat01sweat01

3文字ということまでは思い出したけど

またしても思考ストップ・・・




高校の時、

生越(おごせ)から来ている友達がいたなぁ。

たしかこれに近い名前のはず。

吟子の頭の中で

ぐるぐるシナプス間を色々なものが駆け巡っている気がするが、

生越の延長で思い出したのは

ご飯を焦がした「おこげ」。




ここで時間終了ぉぉぉぉぉー。








BOSS容赦なく時間切れにcrying

「惜しかったね、オコゼだよ」と。





(吟子の中ではだいたい正解にしといた。

 思い出そうと頑張った自分へのご褒美として。

 そう、吟子は自分にだけ甘いのです:笑)





【活〆オコゼの薄造り】 本日の超おすすめ!!

2016年4月16日 (土)

今日の是非もの!!

Photo 
さっき当BOSSが仕入れてきた

【ウマヅラハギ】。

BOSSの手にかかり

Photo_2
お客様のもとへと・・・

Photo_3
肝の具合もgoodgoodgood

2016年4月15日 (金)

地酒新入荷

今回は共に純米酒bottle

Photo

【黒澤:~新緑~ 純米生】

青々しい美しい緑色ラベル。

(写真はいまいちかもしれませんが、実物はもっと綺麗なので

 ご覧になりたい方は遠慮なく言って下さいね。)

生もと造り由来の乳酸的風味あり。

加水によりアルコール度数は13、5度と低めで

口当たり軽く するりするりといけちゃいますhappy01





Photo_2 
【綾花:特別純米 生原酒】

心地よいフルーティー感を忍ばせながらも

主張強すぎず

王道綺麗な純米生酒。

艶やかなラベルもス・テ・キheart04

2016年4月13日 (水)

地酒新入荷

Photo
【而今:純米吟醸 無濾過生「酒未来」】入荷致しましたsign03



あーんど、

Photo_2
ボディーもしっかり、旨味十分note【奥:純米吟醸 生原酒 初しぼり】

に、

Photo_3
旨味の膨らみ良く高めの酸でバランス良く仕上がった

【松みどり:純米吟醸 無濾過生原酒】

でもって、

Photo_4
【はなmunemasa:純米吟醸 -15 本生】

「酒度-15」にとらわれず、是非one杯。

軸となる甘味のラインは軽やかに仕上がっておりますので、

潤いある雫の中に綺麗な甘味が溶けだした、

そんな印象happy01

2016年4月12日 (火)

新鮮ですって!!

本日入荷の【イワシ】。

Photo
脂ののりは正直程々。

ですがその分、凛とした新鮮感が抜群とのことで

当BOSS一押しsign03



Photo_4
【ホウボウ】に【ウマヅラハギ】。

こちらも活もので入荷でして、

早々にBOSSが美味しく下ごしらえ。




ではpaper

この子達fish共々

ご来店心よりお待ちしておりますhappy01 

2016年4月 6日 (水)

地酒新入荷

BOSS、愛ある山にlock-ongood



Photo 
【純青:「愛山」純米吟醸 無濾過生原酒】。

酒度+2、酸度1、6。



数字だけ見ると

¨線のスリムな しなやかタイプ¨

と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、

そこは愛山米shineshineshine

存分な旨味を雫に溶け込ませ、

飲むもの皆に柔らかな美味しさを与えます。

そして1、6の酸度の働きは

後味をキレ良くまとめ 甘味を程良いところで終わらせ、

スッーーーーーーーーーーーーーーーーーーと

喉に消えゆく世界を演出を。

旨味甘味、

そして酸味のメリハリ美しく

キュンとジューシーな美味しさに仕上がっておりますhappy01ニコッ

純酒肴 吟 のサービス一覧

純酒肴 吟