プロフィール

フォトアルバム
呑み助

宜しくお願い致します。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2015年3月 | メイン | 2015年5月 »

2015年4月

2015年4月28日 (火)

より初夏 part2

この子を見るとheart04むふふふふheart04



Photo 
でぇーーーーーーーーーーすぅぅぅぅぅsign03

鋭い歯が生えたワイルドなこの子は

その生態とは裏腹に味わいは繊細で御上品catfacecatfacecatface




ご来店のお客様はご存知かと思いますが、

改めまして・・・

「 当店では冷水にさらさないで熱々のままお召し上がりいただく、

  【鱧の熱々落とし】

  でご用意させていただきますshineshineshineウキャウキャhappy02  」




このうららかな陽気sunだし、

鱧だし、

で、

気持ちは完全にseven月って感じぃhappy01

2015年4月25日 (土)

地酒新入荷

Photo

【笑四季:特別純米 生原酒 別仕込 ~恋をするたびに #2 届かぬ想い~】

 


???です。

???ですよね。

何がって? 

「恋をするたびに #2 届かぬ想い」がですよ。

#2(エピソード2)ということは勿論#1もあり。

(当店は買いそびれましたが・・・)

因みに#1のサブタイトルは「miss  you」。




酵母は東京農大花酵母のツルバラ酵母をセレクトし、

甘さと透明感の調和、

アルコール感とオリエンタルな雰囲気が絶妙で、

恋愛現在進行中の方も、

大恋愛を懐かしむ世代の方もぐっとくる設計となっております。

蔵元コメントより。




キュンheart04とジューシーで

清々しい甘味はあの頃のよう・・・

(てか、あの頃っていつ???)




ここで一句sign03

「あの頃を思い出そうともう1杯。

 思い出せずに盃だけすすむ。。。」苦笑。

GW

は、

4/29と

5/3~6を

お休みとさせていただきます m(_ _)m

まぁ~カレンダー通り 赤い日がお休みというわけでございます。


4/30・5/1・2 は、営業ですcatcat



休みを取られ大型連休にされる方もいらっしゃいますでしょうし、

勿論お仕事の方もいらっしゃることですので、

どうぞ 

その時々のご都合に合わせて

ご利用下さいませnotenotenote

2015年4月24日 (金)

地酒新入荷

ミネラル感満載fullfullfull

Photo

【クラシック仙禽:無濾過 原酒 瓶囲い瓶火入れ】



この「クラシックシリーズ」は

仙禽酒造様の新しく立ち上げられたブランドで、

木桶造り等とは異なる醸造方法で醸されているそうで、

原酒でありながらアルコール度数はonefouronefive度と低め。



今回の入荷は亀の尾米仕込み。

この酒米も栃木県さくら市産。

仙禽さんの蔵元さんの土地のもの。

と、

まさに地の米で醸された地酒ですbottlebottlebottle


ですが・・・

日本酒なんですが・・・

なんですが・・・

なんですが・・・



このしなやかなライン&ミネラルを感じる甘酸のバランス。

まるで白ワインのようでございますwine(←絵が赤ワインしかなかったのが痛い・・・笑)

2015年4月23日 (木)

より初夏

この子を見るとheart04むふふheart04heart04

Photo

ホヤでぇーーーーーーーーーーすsign03

この独特のエグミがたまらないんですよね。

捌き置きはしておりませんので、

御注文をいただいてから新鮮さonezerozero%を添えてご提供でございます。



そしてこちらのホヤには

Photo_3 
【出雲富士:純米吟醸 山田錦 無濾過生原酒】を是非catface

スラッとスリムなボディーのこの子bottle

舌に仄かに感じる苦味&キュッとした酸味が

ホヤのほろ苦いようなクセにピッタリかとgood




今日のホヤはだいぶ肉厚とのBOSSよりお達し有。

爽やかなこの陽気だし、

肉厚のホヤ入荷だし、

気持ちはもうseven月って感じぃ~sign02happy02

2015年4月21日 (火)

覚醒!!!!!

眠いんだよねぇ~今日・・・

レム睡眠・ノンレム睡眠ってあるじゃない。

そのタイミングがばっちり最悪的な眠さ。

ううううう~しゃきっとしない。





てな感じでウトウトしながら(笑)スタンバイをしてたら

BOSS、

こんな物を買ってきたsign03



Photo
【天然の真鯛の白子】ですshineshineshine



ウルウルプルプル~&艶々~note







美味なる食材に、一気に目が覚めました (eye)目ぱっちりflair

2015年4月15日 (水)

吟子的には本日吉日

新境地開拓sign03

今日初めての酒屋さんに行きました。

ガラス越しに見えるラインナップの素晴らしさに

以前から気になっていた酒屋さん。

店主さんは蔵元さんの試飲会に行っていて不在とのことで、

お母様が対応して下さいました。

「私はあんまりお酒の事分からないけど、ゆっくり見てってね。」

と温かいお言葉。

で、初めて見たこの子bottleを購入。

Photo
【肥前蔵心:特別純米 仕込15号 生原酒】

なんて~よむの~sign02的な

見たことも聞いたこともないこの子bottle

『びぜんくらこころ』と読みます。

開栓前にてコメントは後日。




「今日は良い日だぁ~」

と、お店を後にし思わず呟くニコニコ吟子catface







お店に到着し、

今日はお米がないので、

お米を買いに と或るスーパーに買い出しに。

只今自転車故障中にて徒歩で向かうも、

そのスーパーはちと遠い。

が!!!!!

米品切れsweat01

骨折り損のくたびれもうけだー。

と思うところだが、

いい有酸素運動が出来た感の方が強いので、

まだまだニコニコ健在中catface

気持ちの持ち方次第ってとこ~sign02happy01







そして本日おすすめのはるひこさん。

【春日子】さん。

ね、はるひこって読めるでしょ。

ホントはカスゴ。

Photo_2 

花鯛(血鯛)の子供。

因みに、真鯛の子供も春日子と言います。

この2種類の子供のことを言うのでございます。

(本日は花鯛の子供です。)

酢〆でご用意させていただくのですが、

小さいが故大味ではなく、且つ 酢のこざっぱり感がgoodぐ~。





いやぁ~ニコニコルンルンだねnotenotenotenotenote

2015年4月14日 (火)

地酒新入荷

初出荷!!!

Photo
【橘屋:特別純米 雄町 生原酒 山廃造り】





「橘屋は何度か見たことあるよ、吟で」

というお客様sign03

そう、橘屋自体は何種類か扱いあります、当店。

何が初めてかっちゅ~と、

通常こちらは火入れしてから出荷されるお酒なのですが、

今回は初の「生原酒」バージョォォォーンfuji



青りんごを思わせる爽やかな香味が非常に綺麗な印象を与えます。

酒米は雄町。

酒米の主張も、

「おまちですpunchpunchと前面に強みが出ず、

「私(わたくし)おまちと申しますconfidentというように控えめ。

なのに控えめ過ぎず、しっかりと芯の通った美味しさ健在。

麗しい山廃酒shineshineshine

2015年4月13日 (月)

地酒新入荷

Photo 
【惣誉:生酛 特別純米 蔵出し 生原酒】

この「蔵出し」ってのが非常に呑み助をそそりますねぇ~catfacebottle

ラベルも通常のと違い文字カワユシ(可愛い)。




味わいはフレッシュ&フレッシュnotes

コク味も豊か。





栃木酒。あぁ~今回も美味しい思いをありがとぉ~happy01

2015年4月 8日 (水)

雨よ雪よ

彼女を連れていかないで・・・

(彼女=桜)




お花見せぬ間に行ってしまった今年の彼女。

空までも明るく柔らかな霞がかった色合いに染め上げる彼女に

「はぁあぁは~」と放心したかった・・・

春よ、また来年彼女を連れてきておくれ。








(マス)

Photo_2


(なめろう)

Photo_3 

(吹雪 うすにごり生 「賀茂金秀」)

Photo_4 


(色濃いめの~うきうき山本~)

Photo_5







まだ吟にはが満載だったねぇ~シシシッsmilesmilenote

純酒肴 吟 のサービス一覧

純酒肴 吟