プロフィール

フォトアルバム
呑み助

宜しくお願い致します。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2015年2月 | メイン | 2015年4月 »

2015年3月

2015年3月31日 (火)

地酒新入荷

いつも良くして下さる酒屋さんからスペシャルなご案内を受けました。

何やら獺祭が今回のみの限定酒を発売されるとのことshineshine



「え~超気になるぅぅぅ~lovely

けど・・・

1升うん万円じゃ扱いづらいからどうしましょうかねcrying・・・

と危惧していたらなんとお値段は通常の獺祭:純米大吟醸50とほぼ同じとのこと。

ハイ即買いですsign03sign03

ご案内の詳細は後日とのことで、

改めてそのお酒のご事情をFAXで拝見させていただきますと・・・





通常の純米大吟醸50の仕込中に

コシヒカリが混入してしまっていたことが判明。

このお酒をどうするかに悩まれたそうです。

純米大吟醸50として出すか・・・

出荷を諦めるか・・・

元より品薄の獺祭。

「これ以上お客様方にご迷惑をかけられない」とのことで、

偽りなく公表し、出荷。

それがこの【獺祭:初心50】

Photo 
精米歩合は純米大吟醸50と同じなので

純米大吟醸と表記しても嘘はないのですが、

通常の獺祭とは認めないとのことで

敢えて表示はなし。

ただただシンプルに【初心50】のみ。



今後このようなことがないように

酒米農家にも徹底させるとのことで、

ある意味レア中のレア酒bottlebottlebottle



飲み口は通常の獺祭:純米大吟醸50よりも瑞々しく軽めに感じました。

ファーストタッチの甘さも穏やかで飲むごとにグググッと旨味が訪れる感じデスhappy01notehappy01note

2015年3月24日 (火)

麗しの逸品

うるうるで~すshineshineshine

Photo
その瑞々しい肌質。

羨ましい限りっっっsweat01(笑)

いやいやイカに嫉妬してもしょうがないので、

ここは仕切り直して

元気にご案内をさせていただきましょ~。




こちらは本日のおすすめ君の【ヤリイカさん】で~す。




んん~もう綺麗すぎるぅheart04

目で見て美味しそうなものは食べても美味しいsign03

これ、吟子の超独断的意見smile


まぁ~賄いで食べればそれが正しいか正しくないか分かるのだけどさ。

賄いはBOSSの範囲なので、

吟子は口出し出来ない禁断の領域danger




あぁ~お客様になって

ヤリイカで一杯ひっかけたいわぁ~(←親父かsign02的発言だわ:笑)

2015年3月23日 (月)

地酒新入荷

Photo
いつ見てもインパクトあるラベルですね~。

【無風(むかで):大吟醸 生原酒 ¨華や香¨】





紙質が和紙っぽいせいか、

むかでがやや立体的に感じるのは吟子だけかしら・・・coldsweats01coldsweats01



サブタイトルの「華や香(はなやか)」というだけあって

香りがすんごく良いですcatfacenotes

甘くて柔らか。

色で例えるならばパステルピンクというところでしょうか。

(ラベルはど紺100%ですがね)





冷たさがしっかり映える酒質でスススーと喉越しも◎

1口目は多少軽いアタック。

ですが、2杯3杯と盃を重ね温度が上がるごとに

蕾から1枚1枚花びらが開いてゆくように

球体を伴った甘味が訪れることでしょう~。

2015年3月20日 (金)

地酒新入荷

Photo
【結(ゆい):純米吟醸 びぜんおまち 亀口直汲み 生原酒】



茨城県のお酒bottleです。



香り・甘味共に

このラベルみたいです。

って言われても分かりずらいですよねcoldsweats01





このラベルの柔らかなピンク色みたいに

可愛らしい甘味がジューシー過ぎることなくチュルンと口いっぱいに広がりをみせます。

香りも吟醸香が強くなく適度shineshineshine



先日の【西條鶴】然り、

こちらの【結】然り、

ここ最近入れたお酒bottle

特に自分達(BOSS&吟子)好みで

何だかウキウキニコニコしちゃいますnote

2015年3月18日 (水)

地酒新入荷

初入荷アイテムshineshineshine

Photo
【西條鶴:無濾過 純米 直汲み生酒】

広島県の地酒でございます。

ラベルは昔ながらの¨いぶし銀¨テイスト風ですが、

「西條鶴」の文字を良く見ると

光沢感ある深いブルーで格好良しsign03




スペック酒度-3

酸度2、2

に惑わされることなくピュアな気持ちでお飲み下さいcatfacecatface

-3というだけで

甘いんじゃないかな~

と思うかもしれませんが、

甘味はありますが非常に綺麗で高い酸味でキレ良くまとめ上げていて

BOSS・吟子共にいいねぇ~goodlovely

2015年3月11日 (水)

ヒガンフグ。

漢字で書くと「彼岸河豚」。

ちょっと分かりづらいのでメニューではカタカナで書いてますが、

まぁ~見ての通り

彼岸が旬のフグとされております。

ですが、今では年中水揚げされるので

1年中美味しいフグと言っても良いと思われます。

またフグには毒があるので食べると彼岸に行ってしまうから・・・

なんで意味もあるらしい。。。



最近ではトラフグは養殖もされるようになりましたが、

このヒガンフグは養殖されていないので

出回っているものは完全天然物!!

トラフグはフグの王様と言われてますが、

こちらのヒガンフグも負けてはおりませんよhappy01

小ぶりながらも味があり

勿論フグの醍醐味のモチモチッとした弾力感も◎



本日は

「たたき」か、

「自家製の一夜干し」

two種でご用意しておりま~すheart04


Photo
写真は「たたき」ですwink

2015年3月 9日 (月)

地酒新入荷

Photo
【明鏡止水:甕口 純米吟醸 無濾過生詰原酒】




冷蔵貯蔵にて出荷されたこのお子bottleは、

まず綺麗な甘味を伴った香りが印象的shineshine



入りはス~ッと軽いのですが、

口中の温度で少し温まると

ふわ~っと tuliptulip 開くように味わいが広がります。

原酒と言えどドスンとくる飲みづらい強さはなく、

美味しく試飲させていただきましたhappy01happy01happy01

 

2015年3月 3日 (火)

ふきのとうが

Photo
やってきたsign03




と、言うことはぁ~happy01happy01




そ~です。

この方の再来で~す。


Photo_2 
【春なめろう】で~す。




毎年超ー人気のお料理なので、

楽しみにして下さった方、お待たせ致しましたshineshineshine




初めての方、

お酒好きには堪らぬ逸品ですので

必食かと・・・

通常のなめろうにフキノトウを混ぜ込んだ春味満載の酒のアテです。

フキノトウの野性味溢れる苦みがとっても素晴らしいアクセントとなり、

ついつい・・・

ついついつい・・・

お酒bottleが進んじゃうと思いますhappy02happy02happy02

純酒肴 吟 のサービス一覧

純酒肴 吟