プロフィール

フォトアルバム
呑み助

宜しくお願い致します。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2014年4月 | メイン | 2014年6月 »

2014年5月

2014年5月31日 (土)

遂に来ました最終日

BOSS。

仕入れから戻ってきました。

わんさか大きな買い物袋と共に。







今日のBOSSと出会た子達(魚fish)はこちらでございますshineshine



Photo_4
【活〆コチ】。

こちらは勿論お刺身です。




Photo_5 
【活〆ひらまさ】。

こちらも当然の如くお刺身です。

手前に箸を置いて写真を撮ってみました。

その大きさ、お分かりになりますでしょうかsign02heart04



Photo_7 
【イワシ】。

ふふふっな位 ぽっちゃりしてきましたねぇ~lovely



Photo_8 
【マカジキ】。

鮮やかなサーモンピンクの色味も綺麗。

程好い旨味があっさりと美味しいお魚です。






等々・・・

こんな感じでご用意してみましたよんnote

ではでは皆様。

ご来店心よりお待ちしておりま~すhappy02happy02happy02

続きを読む »

5月最後の金曜日、そして土曜日。

何だかバタバタしちゃいました、今日。





前日迄のご予約は少なかったので、

「今日はどうかなぁ・・・sign02」と心配していたのですが、

営業が始まると

ご来店前にお電話を下さるお客様方からご連絡を多々いただき、

気づいたら満席にfull

(と、言いましても席数がonesix席しかないので、

多店舗様に比べたら大した比率ではないのですが・・・お恥ずかしながらcoldsweats01





パニクラず(=パニックにならず)御もてなし出来たのだろうか・・・

その時々は最優先の営業をしているつもりでも、

それはこちらの言い分。

お客様方にとっての最善を出来たのだろうか・・・

営業が終わると日々思うところであります。







と、時にはこんな心の内を吐露してみた。








さぁさぁ明日は5月最終日sign03

気合フルチャージで挑みますよ~punch





麗しの美酒達は

Photo
【風が吹く:山廃純米 生酒】


Photo_2
【花盛:辛口純米 無濾過生原酒 ふなくち なかとり】


Photo_3
【百十郎: ¨青波¨ 純米】

等々・・・多数ご用意して皆様方のご来店をお待ちしております。





でもってこちらに合わせる酒のアテは・・・

明日のBOSSの仕入れによりけり。








明日は何を買って参るのsign02 BOSSゥ~。


吟子、今から楽しみっhappy02

続きを読む »

2014年5月29日 (木)

プチサイズ

本日のおすすめの活鯵君fish

Photo_2


大きさはこのくらい。

若干小さめ。



脂(旨味)たっぷりというよりは、

¨活¨ならではのモチモチの弾力感を楽しんでいただきたい。





で、

Aji4 
御裁きの刑。





鯵君。

ごめんね weep

みんなに美味しく食べてもらうからねsign03sign03

続きを読む »

季節の野菜も続々と \(^O^)/

Photo
【新玉ねぎのかき揚げ】






写真を指で擦るとカレーの香りがしますnotenotenote

(ウソです:笑)

(吟子、人生で初めてウソをつきました。)

( upこれもウソです:笑×2 )




そう、

当店ではこの【新玉ネギのかき揚げ】はカレー塩でお召し上がりいただいております。

揚げたて熱々のところにカレー塩をパラリパラリと。

カレーの風味がふわぁ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~ っと、

漂いますhappy02happy02





そして、サックリとした食感と新玉ねぎの甘味。

毎年楽しみにして下さるお客様が多いお料理でございます。

まだお召しあがりになっていないお客様。

是非是非の一品ですよぉ。





明日(29日:木)明後日(30日:金)はまだまだお席に空きありsign03

なので、

是非ともご来店お待ちしておりま~すheart04

続きを読む »

2014年5月27日 (火)

地酒新入荷

清流を思わせる薄水色の青空。

涼やかさや透明感を伴い日差しが柔らかく降り注ぐ5月の青空。




そんな今日にピッタリではsign02sign02sign02


Photo_3
【天青: ¨風露¨ 特別本醸造 しぼりたて おりがらみ 生原酒】



スッキリ軽快

というよりは

カラッと程良いキレと旨味。

後味をしっかりと引き締め

最初の1杯目

というよりは

程々気持ち良く酔ってきたなぁ~bottle

というあたりで飲むと口変え的に引き締まります。

続きを読む »

2014年5月26日 (月)

アングル

色々試してみた・・・





Photo
持ってみたり・・・




Photo_3 
載せてみたり・・・







この大きさをどう分かってもらえるか・・・




活ホッキ貝。






生(お刺身)では好みが分かれるところですが、

貝好きな方はその風味が堪らないことでしょう。




ただ、吟子はまだそのレベルまで達していないので、

正直なところ 生(お刺身)は食べれませんweepweep




ですが、熱を入れたものは別sign03

癖がなくなり甘味UPupupupで超好きheart04





以前までは「炙り」のみでしたが、

ここ最近

「ステーキ」というのもご用意しているんです。



Photo_4
硬くならない程度にサッと焼き上げます。

鉄板焼き屋さんのアワビステーキのホッキ貝バージョンと言ったところですhappy01

アクセントで使用したバターの風味が非常にグーrockですshineshineshine

続きを読む »

2014年5月24日 (土)

地酒新入荷

heart01heart01heart01 ラブリー&キュート heart01heart01heart01

Photo 
【黄金澤:夏限定 純米吟醸 「HITOMEBORE(ひとめぼれ)」】

~スペック~

酒米:宮城県産ひとめぼれ

酒度:+1

酸度:非公開






twothree週間前程から

酒屋さんのご案内は夏酒一色。

吟子 「今年は早いですね~夏酒の出荷。

     今から夏酒が出てたら夏は何を売ったら良いのですかね~coldsweats01

酒屋さん 「夏には前倒しで ¨ひやおろし¨ を売って下さい。」

吟子 「はははっ・・・(苦笑い)」





いやいや旬を先取りも早すぎだろう・・・。







と、色々思うところがあります今年の夏酒。

試しに数本入れてみました。

その中のone本が この黄金澤。






嫌味な部分が全然なく、スムーズにすぅ~と舌に滑り込む感。

非常に良いです。

この軽快さを邪魔することなく寄り添う適度な旨味。

こちらも良いです。

ほんのりと甘酸っぱいような余韻。

終始良いです。





と、三拍子GOODな黄金澤。

吟子おススメの飲み頃TIMEは 日本酒one杯目でございますhappy02happy02happy02







ワンポイントも素敵なこの子bottle

Photo_2
ダイヤモンド風の飾り付きnote

続きを読む »

2014年5月22日 (木)

地酒新入荷

Photo 
【姿:純米吟醸 無濾過 生原酒】

今回は「雄町米」ですshineshine






品種改良されることなく、

onezerozero年以上途切れず栽培されている唯一の酒造好適米 「雄町」。

昔のお米らしい野性味と

幅のある複雑な味わいのお酒になりやすい傾向にあります。

某有名雑誌で書いてあったのですが、

この酒米を偏愛する人を ¨オマチスト¨ と呼ぶらしいです。






さぁさぁ~

姿×雄町はいかに・・・sign02







姿自体、

ベースとして 

~膨らみのある柔らかな旨味のお酒~

というイメージですが、(吟子の勝手な判断ですがcoldsweats01

雄町米のこのお酒はいつもより ふくよかさがUPしている気がします。

さすが雄町sign03といったところでしょうかcatface

ぽってりとした奥行きのある味わいで、

お米の甘味がプハ~と心地良い香りに変わり、

口中を豊かな風味で満たします。





吟子でしたら、

最初2~3杯は軽めなのから始め

その後 旨口タイプのこの子bottleを楽しみたいかなぁ~note

続きを読む »

賄い日記 ~5/21(水)~

本日おすすめの『近目金時鯛(ちかめきんときだい)』。

初めてのお魚なので、

賄いの時に無理言って少し食べさせてもらいました。


Photo_2

皮目を湯霜にしてあります。

パソコンで調べた文献同様、

非常に味があり美味しかったです。





他は、

Makanai 
箸が置いてあるお皿から時計回りにご説明を・・・

ハスのきんぴら

ササミと胡瓜の梅和え

桜エビの卵とじ

小柱のネギ炒め

フグの明太炒め

お豆腐(吟子の主食)

牛肉の甘辛炒め





今日もバランス良しの栄養満点賄いでしたrestauranthappy01

続きを読む »

2014年5月21日 (水)

地酒新入荷

【篠峯:純米 生酛 無濾過 生酒】


Photo 


ファーストタッチはするりと穏やか。

すぅぅぅ~と口中に滑り込む感じ。

ふぁ~と旨味が広がりますが非常にライト。

その後シャープな余韻に変化し スッとキレ良くキレてゆく。

しなやかで軽やかな美酒。





酒度:+11

酸度:2、5



このスペックだけを見ると

酸高めの辛口酒と思われがちですが、

良い意味で予想を裏切ります。



先入観に囚われず、お試ししていただきたいお酒bottleです。

続きを読む »

純酒肴 吟 のサービス一覧

純酒肴 吟