プロフィール

フォトアルバム
呑み助

宜しくお願い致します。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2013年10月 | メイン | 2013年12月 »

2013年11月

2013年11月30日 (土)

地酒新入荷

ちょっと前の新入荷商品になるのですが、

独特の旨味のあるお酒bottleなのでご案内をさせていただこうかと・・happy01




Photo

【十九:スピンオフ レッド 生】

サブタイトルの¨スピンオフ¨とは「番外品」的な意味合いだそうです。



氷温熟成された舌触りは滑らか、且つ、穏やか。



ただそれだけじゃない。



onetwo口と盃を重ね 温度が上がると

独特の渋味が加わった旨味が訪れます。



しいて言うなら赤ワインwineのような渋さでしょうかね。








日本酒なのに赤ワインを思わせる味わい。

んんん~不思議catface

2013年11月29日 (金)

賄い日記~11/28(木)~

きょうは肉fuji

Photo
BOSS特製、つなぎ無しの和牛onezerozero%ハンバーグ。

この滴る肉汁分かるかしらnote

大きさはこんな感じ。

Photo_2
吟子の手は多分普通サイズの女子の手程だと思いますので、

それを踏まえ、この大きさdiamonddiamonddiamond

(和田ア〇子さん並みに大きくもないので・・・あしからず:笑)




まずは素で食べてみました。

→ おぉ~肉味ダイレクトォuplovely

お次はお塩で。

→ 肉味引き締まるぅ~notes

お塩&辛子も。

→ 辛みが引き立て役になり肉の甘味が際立つ美味しさheart04

忘れちゃ~いけない醤油味。

→やっぱり醤油の「和」の味っていいよね~heart

ポン酢はどうかしら???

→悪いわけないじゃないsign03サッパリ感がgood







Photo_3
野菜あり、お刺身あり。

お腹も心も栄養満点。







さぁ~今日も営業頑張るぞぉ~dash

と意気込んでみたはいいものの、

今日は何だか暇だったなぁ~トホホsad

2013年11月28日 (木)

地酒新入荷

Photo_2
【鳳凰美田】でございます。

サブタイトルは「碧判(あおばん)」。

無濾過かすみ純米吟醸の原酒本生





まず・・・

その香りに魅了されて下さいませ。

上品で繊細な吟醸香がふんわりcatfaceheart01catface


んんん~麗しい。





キュンとした酸味もジューシーさを強調しscissorssmile

2013年11月27日 (水)

遊んでるわけじゃ~ないんだけど(笑)

Photo_2

本日の目玉の【穴子】。









Photo_3

撮ってみた。




ちゃんと仕事しなさい、とのこと。





はぁ~い、これからお掃除にはいりますcoldsweats01

2013年11月26日 (火)

而今、入荷いたしましたぁ~♪

お待たせしました『而今ファン』の皆様heart01heart01heart01

ようやく而今が入荷致しました。




今回入荷致しましたものは

【特別純米 9号酵母(火入れ)】と、

【純米吟醸 雄町(火入れ)】two本でございます。



Photo

共に火入れなのですが、

生酒のようなフレッシュ感shine


「さすが而今様sign03」と脱帽です m(_ _)m





two本在庫がある時が珍しいので、

飲み比べをされてみるのがおすすめかと思われますヨ。

2013年11月22日 (金)

クエさん仕込みの後は・・・

本日は【クエ鍋コース】のご予約が入っております。

ので、

クエをまたまた入れましたhappy01




Photo


いやぁ~何度見てもでっかいsign03

九州場所でお相撲さんが食べるサイズは

うちが入れているのとはけた違いに大きく丸々肥えたものらしいのだけれども、

そんなサイズはうちだと消費しきれないので、

クエにしたらやや小ぶりなのですが、

いつも仕入れているシマアジやサバ等を見慣れているので、

毎回の事ながらその大きさに驚くeyesweat01sweat01





フンフンッdash

しながらBOSS格闘中。




で、カブトはお鍋用にdowndowndown

Photo_3

バラバラの刑に・・・

2013年11月21日 (木)

賄い日記~某日~

今年の吟さんの忘年会の鍋コースは

【クエ鍋】でいくとこに決定いたしましたsign03sign03

「前菜盛り合わせ/生カキ/お造り盛り合わせ/クエ鍋/雑炊」

上記の内容で、

one人前 ジャストsevenzerozerozero円也。

※他、【アンコウ肝味噌鍋コース】や【鱈白子鍋コース】もありますので、

  そちらの方は「忘年会ページ」でご確認していただけますと幸いです。









クエ鍋。

このお料理のご案内をさせていただくにあたり

どぉぉぉぉ~しても写真cameraが必須。







ということで・・・






某日、写真撮影の日の賄いは・・・





Photo_4

クエ鍋でしたーfuji

しかも、

いつものようにお刺身&お野菜もちょこちょこいっぱい有りつつの

メインがクエ鍋。


Photo_5

至福の極みcryingcryingcrying







いつもの事ながら

良い思いさせていただきすみません。

その分笑顔でお返しさせていただきますのでcoldsweats01

十二分に足りないかもしれませんが・・・(苦笑)

2013年11月20日 (水)

おすすめがいっぱいっっっ!!!

大変だぁぁぁぁ~




今日は色々あって盛りだくさんshineshineshine



Photo_2

金目鯛に、

Photo_5

香箱カニに、

Photo_6

関サバ。



おまけに、クエもいてブリも天然もの。








食べていただきたいものがワンサカで大興奮中happy02happy02happy02happy02happy02

試飲会風景

お客様一人一人の嗜好に合うように・・・

その方のお好きそうなお酒はどちらかな・・・

日々探究。

Photo

新しいお酒が入ると

毎回こんな感じでtwo人試飲会をしております。




グラスにonecm程注ぎ

共に飲み合いコメントを言い合う。

(吟子は忘れないよう秘書的役目を兼ね、ノートに書き書きsweat01


全種飲んだ後、

温度が少し上がった味わいを再度確認。




「味が開けてきましたね~」

「冷たさがあった方が飲みやすかったですね」

と再討論。





で、

営業本番に挑んでおります。



一期一会。

その時のその方が何をお望みかsign02

ご満足いただき楽しんでいただく。

あぁ~日々精進pig



※ですが、この日の試飲会がゴージャスだったshineshineshine
 

 新政three種&鳳凰美田初しぼり&作の純米吟醸(雄町バージョン)。

 どの子の甲乙付けがたいBOSS&吟子の好きな味わいfive本。

 至福の試飲会でした happy01 エヘッheart

地酒新入荷

本日は栃木県のお酒bottleをご紹介させていただこうと思いますよcatfacecatface



Photo
その名は『澤姫』

栃木県宇都宮市にある酒蔵さんのお酒です。




宇都宮=餃子

そのイメージが強いせいか「へぇ×onezerozero」です。




今回のこの子bottle

生酛造りの純米&無濾過生原酒



最近は速醸仕込みが大多数を占めますが、

こちらは昔ながらの生酛仕込み。




飲む前から期待です。

※生酛仕込み:天然乳酸菌を利用して酵母を造りそちらでお酒を造る仕込み方。

  =手間暇がかかる仕込み方ですsadsweat01






入りは綺麗で軽さを感じますが、

旨味が後から追ってきて

そして味わい深さは全開heart04heart04


「純米sign02

とBOSS&吟子共にラベルを見返してしまった程、

何だか妙に ¨綺麗で旨い¨






面白いなお酒って。

だから大好き happy01happy01happy01

純酒肴 吟 のサービス一覧

純酒肴 吟