プロフィール

フォトアルバム
呑み助

宜しくお願い致します。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2013年9月 | メイン | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月31日 (木)

新酒しぼりたてにて冬の陣はじまる。

もうこんな季節です。

Photo_2 
新酒しぼりたて入荷ですheart01heart01heart01



まずTOPバッターでご用意させていただきましたのはこちらのthree本。


・獺祭:純米大吟醸48 寒造早槽(かんづくりはやぶね) しぼりたて生

・ゆきの美人:純米吟醸 秋仕込み しぼりたて生酒

・作:しぼりたて 純米原酒




フレッシュな風味に、その蔵独自の味わいがこめられた新酒達。


three本共に未開封。

是非お口開けの程お願い申し上げますhappy01

賄い日記~10/30(水)~

うちは魚fishメインの和食屋さん。

だけど、肉も好き pigheart04





ということで今日のメインは手こねハンバーグnotes

Photo
まず1口目は何も付けずに・・・「んんん~肉本来の旨味がジューシー」。

そして辛子を付けてみて・・・「ツンbearingとくる刺激が尚肉感をUPup」。

お次はポン酢と・・・「あらサッパリwink」。

で〆はBOSS特製ソースで・・・「滋味極まりましたhappy02happy02」。


他にも、

八つ頭・ずいきのきんぴら・カツオ塩たたき・シマアジカブト と、

盛りだくさんのアゲアゲupupupな賄いでした。

2013年10月30日 (水)

地酒新入荷

キレ味抜群shineshinebombshineshine

Photo 
【開春:純米超辛口 ひやおろし】

島根県のお酒です。

嫌味のないキリリッ感。

辛口に引き締まった味わいのひやおろしです。





食中酒としてもgoodwinkではないでしょうかね~note

2013年10月24日 (木)

初食材の「マコモダケ」。

初食材にて これは是非ブログにsign03

と、

鼻息フンフンdash荒々しく挑ませていただこうかと思ったら、

吟子ちょっと間に合わず・・・

Photo_2
あぁぁぁ~お姿の写真を撮る前に切られてしまったぁ~weep

の、

マコモダケ君。




食感は柔らかい筍のようで、全く癖がありません。

仄かな甘味。

そしてそれはまるでとうもろこしのよう・・・catface



このマコモダケ君を

Photo_3 
ザックリ炒めて、

Photo_4
ハイsign03

きんぴらの出来上がりshineshineshine




お通し用のメニュー無記載の逸品でございます(sign02笑)

2013年10月23日 (水)

地酒新入荷

Photo
【大那:特別純米 ひやおろし】






ここ最近は¨栃木県¨は酒どころとしての認知度upupの熱い県となりつつありますが、

吟子と栃木県の地酒との出会いは

「鳳凰美田」と、この「大那」であります。

仙禽・澤姫・松の寿 等・・・美味の旋律を奏でるお酒bottleも多々ですが、





久々に そんな吟子にとっての王道の栃木県酒をご紹介させていただきます。





じ~っくりと熟成された感 満載のTHE純米ひやおろしテイスト

旨味のノリ具合はさすが大那様shineとでも言いましょうかねぇ~。



温度変化の違いで旨味の現れ方がUPする 秋の¨大那¨ですsmile

2013年10月22日 (火)

地酒新入荷

ここ最近色々ブログ以外のお仕事もありましてさぁ~




と言い訳から始めさせていただきます今回のブログ。




人気絶好調&完売必須のこの子bottleがようやく入荷致しましたsign03




ですので、

セカセカッsweat01このブログに取り掛からせていただいております 今日の吟子です。



Photo 
【而今:純米吟醸 八反錦 火入れ】

今回は八反錦バージョン。

在来種の「八反」という酒米の悪性を取っ払った、

吟醸酒向きの比較的新しい酒米。



味わいは・・・

而今の中ではやや控えめな香りでしょうか。

けどその分 飲み易さは全開fullです。

王道の「山田錦バージョン」にはボリューミィーさでは敵いませんが、

当店はお魚メインの小さな飲み屋。

シンプルな味わいをアテにして下さるのであれば、

あまり個性は強くない方が好ましいかと・・



なぞ、生意気なことを思ってみたり・みなかったり・・・

upどっちなのpoutsign03









そこらへんはお客様それぞれの嗜好にお任せしますcatface

2013年10月19日 (土)

10月14日(土)の是非もの食材。

今日のおすすめ
Photo_3
【活〆皮ハギ】。

ぽにょんとしたおちょぼ口具合が いと愛らしいheart 

で、奥にあるのがカマスです。

upの写真だと 皮ハギに隠れてしまって見えずらいですので・・・

Photo_4
こんな感じでございます。

今日は蓼酢でお召し上がりいただこうかと思っております。



賄い日記~10/18(金)~

That's フライデーご飯restaurant

Photo
関サバ刺身。(昨日の残り)

ハスのきんぴら。

しし唐の煮びたし。

三つ葉入りの煎り玉子。(この2つは、今日のお通しでしたhappy01

蒸し八つ頭。(吟子は塩で食べました)

豚肉の生姜炒め。

で、今日初メニューの 筋子の刺身ほぐれちゃったから売り物にならないバージョン。


と、

Photo_2
北海道産の生ししゃもの塩焼き~heart04





あぁぁぁ~今日も卵(ラン)two品も食べてしまった・・・coldsweats01





旨いで〆くくるの巻き。

2013年10月18日 (金)

魚卵の誘惑

毎年の定期検診で、吟子は毎回コレステロール値がひっかかる。

吟母の遺伝である。

先生に遺伝の旨を伝えるも、

「そうかもしれませんが日々の食生活を気を付けて下さいね。」

と、まぁ~ 一般的な返答が返ってくる。




どうやら卵が良くないらしい。

鶏卵・魚卵 共に控えるようにとのこと。



けど好きなんですよねぇ~  が。


熱々のご飯に明太子も。

半熟よりやや硬めのオムレツも。

ラーメン屋さんnoodleで1品追加するのであれば、

チャーシューではなく卵を選ぶ。

(出来れば味付け煮卵。

 半熟よりやや硬めの黄身がほんのりオレンジ色ならテンション最大級にアガルupupup


「あぁ~分かっちゃいるけどやめられない。

 それスーイスーイスダララッタ スラスラスイスイスイ~notes

と、植木仁さんの歌すら歌いたくなるcatface



そんな吟子を惑わすイケない魚卵の逸品、本日登場。

Photo_3
【筋子のお刺身】

箸でつかめる程 軽くほぐした筋子を 薄目に味付けをし、

山葵と醤油で召し上がっていただこうと思います。

針海苔を散らし、千切り胡瓜と共にご用意。





ここで一句。

プチプチと弾ける弾力17歳。戻らぬ現実、黄昏の候。

なんてねへへへcoldsweats01

賄い日記~10/17(木)~

今日はウキウキheart04炊き立てご飯。

Photo 
『炊き立てご飯LOVE党』 党首のBOSSはウキウキ×∞






Ma9 
で、

BOSS渾身の一品の数々はこちらでございます。




カツオの塩たたき。
(今日のは特にしっとりとした旨味=脂があって美味しかったっすhappy02

生利入りの卵焼き。

茄子の生姜炒め。(吟父作の秋茄子使用)

ズイキのきんぴら。

大根の辛子酢醤油漬け。
(たまには吟子も参戦sign03の余った大根の皮&葉で作った即席お漬け物)

そしてそして今日久々にメニューに登場の 和風蒸し鶏 の端っこ。
(出来立てで、ほんわり&しっとり&あったかでした。
 1切れは生醤油で。
 2切れ目は生醤油&辛子で。
 最後の3切れ目はコールスロードレッシングをかけ千切りキャベツと共に・・・)

ザッツgood(グー)sign03





あーんど、

Photo_2
軽く風干しした旬の秋刀魚の塩焼きfish



 








~完食にて至福のひと時は終了を迎えるのであった~

純酒肴 吟 のサービス一覧

純酒肴 吟