プロフィール

フォトアルバム
呑み助

宜しくお願い致します。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2013年3月 | メイン | 2013年5月 »

2013年4月

2013年4月27日 (土)

地酒新入荷

今回はこんな子達bottleを入れてみましたhappy01heart


Photo


愛知県の【山﨑醸】と高知県の【豊の梅】ですnotes

たまたまですが、今回入荷のお酒は南の方になってしまいましたね。






【山﨑醸】は【奥】というお酒で有名な酒蔵さんの1本です。

奥ほどガツンと濃密な味ではなく、

香り旨味もありつつより食事に合わせやすいようにと醸された新しいブランドです。




【豊の梅】

吟子的に このお酒のおり酒がストライクど真ん中で好きな味だったので、

今回は別ジャンルをsign03

とのこと ¨純米吟醸 吟の夢仕込み 火入れ¨ を購入。

※吟の夢=酒米です。

※因みにおり酒は秋ごろの限定出荷酒です。

2013年4月25日 (木)

だって好きだから

この子(お酒)達heart04heart04heart04


Photo


京都の地酒 【澤屋まつもと】 です。







常時、五百万石で醸された純米酒を入れております。

スッキリとした味わい。

けれど ただ軽くて飲みやすいだけじゃなく

軽やかな中にも米の旨味もちゃんと感じれて

スイスイッ~と何度盃を重ねても重く感じない いつも美味しく楽しめるお酒。

※吟子談







だから入れてみちゃいましたhappy01

他の子(酒bottle)達をnotenotenote





其のone純米大吟醸

酒米は山田錦と五百万石。
店長と2人試飲会の時、2人同時に「綺麗な造りですね~」と共に驚嘆。
純米大吟醸酒と言って不動の人気の獺祭も捨てがたいが、
是非この子も試していただきたいところ。


其のtwo:うるとら純米

まず・・・
この ¨うるとら¨ という名前に目がいった。
初めて聞いた時の第一印象は「遊んでるな~」。
飲んでみて・・・
遊んでるって言ってゴメンナサイsweat01 と、心の中で謝罪crying
これはまるで純吟生酒sign02
と間違える程の衝撃を感じました。
これは本当に本当に飲んでみてもらいたいsign03happy02







このお酒を購入させてもらった酒屋さんの話によると、

まつもと酒造さんの息子さんは、醸し人九平次さんで修行されたとのこと。

(
°□°;)

その味わいにも驚くことながら、

そんな経緯を聞き驚きtwo倍。





そんなこんなで、


通常ご用意の純米酒含め3種ご用意の プチまつもとイベント やってま~すnotes

2013年4月23日 (火)

取れたてフレッシュ

Photo_2

知り合いの農家さんよりいただきました

朝掘りのエシャレットで~すnotenotenote





毎年いただいているのですが、

ここのエシャレットは全くと言って良い程、苦さ&辛さがないんです。

あるのは、エシャレットのシャキシャキとした新鮮な歯ごたえと初夏ならではの粋な清涼感。

そして素材そのものの旨味のみ。




「これ、どこまで食べれるのsign02

と、毎年お客様に聞かれます。




実は全部食べれます。

青々しい葉の部分まで全部。

青臭く感じる部分ですが、むしろその青々しさすら心地良い。




・・・ワイルド吟子は全部食べちゃう派ですが、

勿論無理して食べなくても良いですからね coldsweats01 

おへそ隠してッ (>。<;)

取られちゃうからぁぁぁぁぁ~



Photo

どど~んsign03

【神雷(しんらい)】様のお出ましぃ~。





今回入れてみたのは、

千本錦で醸された 純米無濾過生原酒タイプです。

広島県のお酒bottleです。




こんな怖い(笑)ラベルとは裏腹に、透明感ある非常に綺麗な造り。

一口目はやや濃密感さえ感じるが ツルリッ~と入りが良い。






おへそじゃなくて、

ハートheart01取られりゃったかも(sign02) この子の味にhappy01

2013年4月19日 (金)

トロ~ッとプルプル ♪♪

カスベのほっぺ catface

Photo_3

※カスベ=エイfishです。


一目瞭然のプルプル感。

勿論揚げてもその食感は健在。

まさにゼラチン質がなせる技だねぇ~。




サックリ揚げたてをお塩でどうぞ。

❤ お・だ・や・か ❤

Photo

【穏:特別純米 直汲み 生原酒】

五百万石で醸された福島県のお酒です。

名前の通り 「おだやか」 な味sign02

と思いきや、良い意味で裏切られた 元気溌剌フレッシュな入り口。

¨特別純米+穏やか=王道のThe純米酒テイスト¨

かと思いきや 吟醸感さえ感じる造り。






Photo_2


酒米の栽培にまで拘り抜いたこの酒蔵のこのone本。





飲むか飲まないかは貴方次第・・・







sign02coldsweats01 アレッ どこかで聞いたフレーズ(笑)

2013年4月18日 (木)

そ~言えば

そろそろそんな時期でしたね。

月日が経つのは早いなぁぁぁぁ~。





    catface シミジミ catface





吟さんのGW営業状況のご案内です。


ハイsign03

吟さんはカレンダー通り赤い日はお休みとさせていただきます。

5/3~6がお休みです。




日頃会えない方々との一席で当店のご利用をお考えのお客様。

ご迷惑をお掛け致しますが、お休みさせて下さいませ。 



m(_ _)m m(_ _)m m(_ _)m

2013年4月17日 (水)

新メニュー的な物のご案内

winkwinkwink エヘッheart04





032_3


【生ホタルイカのしゃぶしゃぶ 小鍋仕立て】

one人前 onethreezerozero円也。



使用するのは勿論のごとく 生のホタルイカ

ボイルではございません。

この新鮮なホタルイカをカツオダシの鍋地で しゃぶしゃぶ~っと・・・

するとホタルイカの足がクルッと丸まってきます。

この時をお見逃しなくsign03

これが食べごろですsign03sign03

身はプリプリッ。

中の肝はややひんやり&とろり。

釜揚げとお刺身の両方食いな感じです scissors







で・・・ ふふっheart02heart02heart02

この写真を撮るための食材は、

お客様にお出しするものと同等のものを当店では使用するのです。

しかも それが賄いになるのです。







ラッキィィィ~happy02happy02happy02
テンション上がるupわ~note






とのことで、もうone枚余計に写真をパチリッ。

Photo

(と或る日の賄いより)

2013年4月16日 (火)

下ごしらえ

Photo


今日はこんな感じで店長はご用意しております。

吟子はそれを盗撮し投稿(笑) bleah


手前がカマスで、

奥のピンク色のが桜マス。


このひと手間で食材の旨味がグッとUPupupup



共にお刺身でご用意してます。

正確に言うのであれば、

カマス⇒お刺身の皮目をサッと炙ります。

桜マス⇒軽く酢で〆た 酢〆でご用意です。

お料理にるすとこんな感じ。

down  down  down

Photo_2


春爛漫な今日のお天気にピッタリ(sign02)な逸品 happy01

2013年4月13日 (土)

祭り終わる

お陰様で【ソガペールエフィスeight種全員集合祭り】終了となりましたcatface

※ただ・・・
two号酵母「ドゥ」
five号酵母「サンク」
nine号酵母「ヌフ」
に関しましては、若干在庫がありますsign03

お飲みになりたい方は

明日(4/13:土)が最後のチャンスかと・・・







ご参加いただきましたお客様方々、お楽しみいただけましたでしょうか?

拘りに拘りぬいた『小布施ワイナリー』さんのお気持ちをお伝え出来たのならば

嬉しく思う次第です。




また来年はどんな趣向で世に出てくるのか・・・sign02

今から楽しみデスheart04happy01

純酒肴 吟 のサービス一覧

純酒肴 吟